障がい児通所支援事業・障がい児相談支援・小児訪問看護ステーション
​​​​​​​いちばん星は地域の中でこども達が安心して生活できるようサポートします。

お気軽にお問い合わせ下さい

092-963-4300

メインビジュアル

障がいや医療的ケアがあっても、
その子らしさ”を大切に

はじめまして。いちばん星です。

いちばん星とは

「安心して在宅生活・地域生活・社会生活が送れるように」
​​​​​​​保護者の方や子どもたちのパートナーとして

発達の遅れや障がいを持つ子ども、医療的ケアが必要とされる子ども達が、
安心して楽しく暮らせるように、子ども達とそのご家族を全力で支援させていただきます。

いちばん星の特徴

障がい児・医療的ケア児の在宅生活を支援

相談から
​​​​​​​具体的支援

いちばん星は何でも
​​​​​​​相談できる場所

通所と訪問の
​​​​​​​2つの形態

通いが難しい方には
​​​​​​​こちらから伺います

福祉と医療の両面からのサービス支援提供

いちばん星の支援とは?

障害種別を問わず子ども一人ひとりの特性に合わせた支援を行います。

0歳から18歳まで継続した支援を行います。

様々な専門職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床心理士・看護師・保育士・相談支援専門員等)が連携を取りながら支援を行います。

必要な場所で支援を行います。(いちばん星、自宅、所属している幼稚園など)

ご家族の都合(出産・病気やレスパイトなど)に対し、即座に対応します。(通所・訪問の併用、一時切り替えなど)

SERVICE

- 事業内容 -

児童発達支援事業

0歳から就学前のお子さまに発達支援を行います。

イメージ

一人ひとりの課題に合わせた計画を年に2回作成、保護者の方と課題、目標、療育効果などについて情報交換を行いながら療育を実施します。

5~6名のお友達と一人ひとりのペースに合わせた、身辺自立コミュニケーション、社会性を育てます。

もっと見る

放課後等デイサービス事業

小学生から高校生のための個別・小集団療育を行うサービスです。

イメージ

放課後等デイサービスは、障害のある就学児童向け学童のようなサービスになります。ひとり一人のお子さまが取り組める活動を選択しながら、楽しい時間を過ごします。

もっと見る

訪問看護ステーション

主治医から訪問看護指示書が出たお子さま

イメージ

お子さまの成長や発達、ライフスタイルの変化に合わせてケアを行い、家族で安心して過ごせるようにサポートしていきます。看護師・リハビリスタッフがご自宅を訪問するほか、お子さまが通う保育園等と連携して園生活のサポートも可能です。各市町村の医療ケア児レスパイト事業にも対応しています。

もっと見る

相談支援事業

0歳~18歳までの児童相談支援センターです。

イメージ

発達の遅れや障がいをお持ちのお子さまとご家族の相談に応じます。なお、医療的ケア児等コーディネーター養成研修を終了した相談支援専門員を配置し、医療的ケア児を含む重症心身障がい児の生活全般に関する相談を受けられる体制をとっています。

もっと見る

ー ー ー 最新情報 ー ー ー

もっと見る