障がい児通所支援事業・障がい児相談支援・小児訪問看護ステーション
​​​​​​​いちばん星は地域の中でこども達が安心して生活できるようサポートします。

お気軽にお問い合わせ下さい

092-963-4300

令和6年8月2日(金)令和7年度新卒・中途採用向け会社説明会

場所:福岡療育支援センターいちばん星新宮 〒811-0123 福岡県糟屋郡新宮町上府北2丁目14-8

10:00~1時間程度  申し込みはmain@ichiban-boshi.jp もしくは こちらから

相談支援事業

児童発達支援・放課後等デイサービス・日中一時支援・保育所等訪問支援等の
福祉サービスを利用していただく際、「利用計画」が必要です。

相談支援では、お子さんをはじめ、ご家族が安心して地域生活を営んでいただけるよう、
様々な福祉サービスについての情報提供や案内をしながら包括的なケアプランを提案・サポートいたします。

相談支援事業の概要

児童発達支援事業

移動支援サービス事業所

居宅介護サービス事業所

相談支援事業所

放課後等デイサービス

インフォーマルなサービス

関係機関等

個々に状況にあったサービス利用を可能とする

ご利用の流れ(ご利用方法)

STEP 1 お問い合わせ

まずはお電話にてご連絡ください。

STEP 2 連絡

お住いの市町村の障がい福祉課にご連絡下さい。

STEP 3 日程調整・面談

自宅またはいちばん星でゆっくりお話を伺います。

STEP 4 相談事業所との契約

『サービス等利用計画』の作成を依頼した相談支援事業所から説明を受け、相談支援事業所との利用契約を結びます。
相談支援専門員が自宅等を訪問して、ご本人やご家族の希望やこれからの暮らしなどについて直接お話をうかがい、まず『サービス等利用計画(案)』を作成し、市町村に提出します。
支給決定に必要な認定調査や区分認定が市町村によって実施されますので、支給申請書など必要な書類を提出してください。

STEP 5 受給者証の受け取り

市町村は『サービス等利用計画(案)』にもとづいて、利用できる福祉サービスの内容や量を決定し、受給者証を発行しますので大切に保管してください。

STEP 6 サービス担当者会議への参加

相談支援専門員が、受給者証や『サービス等利用計画(案)』にもとづいて、利用できる福祉サービス事業所や暮らしを応援してくれる人たちを集めて会議を開くので、ご本人やご家族の希望も話してください。(会議は必要に応じて数回開催されることもあります)

STEP 7 サービス利用事業所との契約

サービス担当者会議での内容を受け、相談支援専門員が『サービス等利用計画』を作成します。
その後、本人やご家族が利用する事業所と契約をし、サービスの利用がはじまります。

STEP 8 サービス利用開始とモニタリング

『サービス等利用計画』と受給者証にもとづいて、相談支援専門員が定期的にサービスの利用状況や本人の生活環境について面談し把握(モニタリング)いたします。サービスの変更を希望される場合はご相談ください。

※上記の「相談支援利用の主な流れ」は一例です。
さまざまな状況により変更がありますが、相談支援専門員が責任をもってサポートいたします。

児童相談支援センターいちばん星

児童相談支援センターいちばん星miracle

医療的ケア児等コーディネーター養成研修、強度行動障害研修を終了した相談支援専門員を配置し、障害種別を問わずお子様の生活全般に関する相談を受けられる体制をとっています。

事業所情報

■  電話

■  対象児

障がいのある方やそのご家族等で、お困りの方、もしくは福祉サービスを受けるために利用計画書作成が必要な方

■  開所日

月曜日~金曜日

■  開所時間

8時30分~17時30分

■  対象地区(主)

新宮町・古賀市・福津市

(従)

粕屋町、宗像市、その他市町村

児童相談支援センターいちばん星古賀

医療的ケア児等コーディネーター養成研修、強度行動障害研修を終了した相談支援専門員を配置し、障害種別を問わずお子様の生活全般に関する相談を受けられる体制をとっています。

事業所情報

■  電話

■  対象児

障がいのある方やそのご家族等で、お困りの方、もしくは福祉サービスを受けるために利用計画書作成が必要な方

■  開所日

月曜日~金曜日

■  開所時間

8時30分~17時30分

■  対象地区(主)

新宮町・古賀市・福津市

(従)

粕屋町、宗像市、その他市町村